2/23/2020

ウィルス感染症対策と統計リテラシー

このブログでは,JMPや統計学,データサイエンスに絡むネタに限定して,基本的に時事ネタは扱わないようにしていましたが,先週に続いて本日も新型コロナウィルス感染症についての雑記となります.統計リテラシーにも少しだけ絡むのでお許しください.(そういえば,以前これからは統計リテラシーを今後は統計思考と呼ぶことにするなんて書きましたが,それでは通じない人が多いので,また統計リテラシーに戻そうと思ってます.)

未だに一部のマスコミでは新型肺炎と呼んでたりしてますが,既にウィルスによる感染症ということが確定しているし,肺炎の症状がない感染者も出ているのですから,新型肺炎という名称を報道で使い続けるのは意識が低いです.これは「オレオレ詐欺」と同じ構図ですね.メディアには,報道リテラシーを鍛えてもらいたいところですが,このレベルのメディアに対しては私たちの方でもメディアリテラシーを鍛える必要があります.昨今の状況は,2011年の東日本大震災に端を発した,福島第一原子力発電所のメルトダウンによる放射性物質の汚染で日本中がパニックになった状況と似ています.あのときと同様に,私たちのメディアリテラシーや統計リテラシーが試されています.

2/16/2020

新型コロナウィルスの感染者数をJMPで見る(続き)

F1シリーズの中国グランプリ(中國大獎賽)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期になりました.予定されていたのは4月だったので,まだ先のようにも思えますが,当面は今の状況が続くという判断なのでしょう.そういえば,Discovery Summit Shanghai 2020も4月に予定されていたのですが,11月に延期となりました.今年は個人として中国のSummitにも参加してみたいと思っていただけに残念です.11月開催ということは,おそらくその後に日本のSummitも開催されるので,米国SAS社の幹部連は両国に連チャンで来る計画を立てているのかも知れません.他にも様々な展示会や見本市が中止になったり,各方面に影響が出始めています.そこで本日は,二週間前のデータの続きを見てみたいと思います.

2/09/2020

『JMPではじめるデータサイエンス』の訂正について

本日は『JMPではじめるデータサイエンス』の訂正についてお知らせします.既に,オーム社のサイトではサポートファイルをダウンロードする際に,訂正の情報が表示されるようになっています.既に流通に回ってしまっているものについては無理ですが,在庫分には訂正表を挟んでいただけることになりました.とはいえ,自分で言うのもどうかと思うのですけど,クリティカルな間違いではないのでご安心ください.


2/02/2020

新型SERSの流行をJMPでみる

ドラッグストアでマスクが売り切れたりして,世間も騒がしくなってきました.今でもマスコミでは新型肺炎などと呼んでいますが,原因不明の段階ならばともかく,ウイルスが特定された現在は,新型コロナウイルス(因みに正式名称は2019-nCoV)による重症急性呼吸器症候群(Severe acute respiratory syndrome)いわゆるSARSと呼ぶべきでしょうか.特に感染症の場合,病名は重要だと思います.それによって一般人の知識が集積しやすくなるからです.ノロウイルスがいい例ですね.今回の感染症も,新型肺炎などではなくSARSの再来と捉えるべきで,区別する必要があるならば前回のはSERS2003で今回のをSERS2019とでもすべきです.今回のはSERS2003より致死率は低いようだなどと使えば,この先新たなSERSが流行しても過去の経験や知見が蓄えられていきやすいと思うのです.


1/26/2020

目黒のさんま

先週お知らせしたように,『統計的問題解決入門』にバンドルしたMCDAアドインの最新版を明日(来週の月曜日)からリリースします.機能的には変わりはありませんが,JMP15に対応して使用期限も1年延長されています.JMP15をお使いの方は最新版のダウンロードをお願いいたします.先週言及した不具合は解消されているのですが,一つ注意したいことがあるので本日はそれを解説します.